放射線部のご紹介

人材育成方針

  • 高度医療技術、新しい医療技術の実践
  • 患者様中心の医療
  • 専門性と人間性豊かな医療人の育成

を目指します。

徳洲会グループ放射線部会の人材育成方針について

  • 徳洲会グループでは全国 72 施設 750 名の診療放射線技師が在籍し、放射線部会を通してお互いに連携し、人材育成に取り組んでいます。
  • グループ病院は北海道から沖縄・離島まで様々な規模の施設が稼働しています。それぞれ異なる施設の特徴を活かした人材育成を行っています。グループではスケールメリットを活かした他施設研修や交換研修の仕組みがあり、自施設で得られないスキルを向上させることが可能です。
  • 徳洲会グループが掲げる共通理念は現場での業務実践の場でも浸透しています。患者様中心の医療を24時間365日、全ての患者様に最善の医療を実践しおり、業務スキルの向上だけでなく、人として、医療者としての心を育てる事を大変重要に捉えています。

放射線部では人材育成を入職から20年目以降までの各ステージで計画し、キャリアアップを図っています。

 

1年目~
勉強会等を通して業務スキルの習得 救急対応開始 モダリティ配属
5年目~
各専門分野の認定資格取得(各分野で標準業務の実践
10年目~
人材育成 チーム医療推進、モダリティ業務管理、他部門との連携(専門性の向上)
20年目~
管理職 部門管理 病院経営の参画

1年目~

  • 業務スキルの習得
  • 救急対応開始
  • モダリティ配属

5年目~

  • ローテーション
  • 認定資格取得
  • 学会活動

10年目~

  • 専門業務
  • 人材育成
  • チーム医療推進
  • 業務管理

20年目~

  • 部門管理
  • 病院経営の参画

ページの先頭へ