放射線部のご紹介

先輩からのメッセージ

sample

「ありがとう」の言葉で毎日の業務を行うことができています。

鎌ケ谷総合病院 1年目 首都大学東京

私は、この春に首都大学東京を卒業し、四月から鎌ケ谷総合病院で働き始めました。

私が鎌ケ谷総合病院で働きたいと思った理由は、320列CTを初めとする充実した医療機器に囲まれた環境のうえ、新人教育が充実しており、診療放射線技師としての技能をしっかりと身につけることができると思ったからです。

今現在は、主に一般撮影を担当しています。覚えることが多く失敗ばかりで毎日が不安で一杯ですが、プリセプターをはじめとする先輩技師の方々の懇切丁寧なご指導と、患者様からかけていただく「ありがとう」の言葉で毎日の業務を行うことができています。また、先輩技師は年齢の近い方ばかりなので仕事に関することもそうでないことも話しやすく、たまに先輩技師の方がご飯に連れて行ってくれます。

勉強会は、院外で催されるものに積極的に参加したり、科内で開いたりして日々進歩する医療技術に対応することができるよう、知識を積極的に吸収する活動も行っています。

皆さんも是非、鎌ケ谷総合病院に見学に来てみてください。 (入職年に執筆)

ページの先頭へ