職場紹介

和泉市立総合医療センター(大阪府)

①病院名
医療法人徳洲会 和泉市立病院

②放射線科の特徴
一般撮影装置、乳房撮影装置、骨密度測定装置、X線透視装置、血管造影、MRI、CT、手術室イメージ、ポータブル、RI、放射線治療(リニアック)が設備されています。

③病院沿革
昭和47年4月  和泉市立病院として発足
平成22年10月 緩和ケア病棟を開設
平成23年4月  大阪府がん診療拠点病院の許可
 平成26年4月  医療法人徳洲会を指定管理者に指定
 平成28年2月  日本医療機能評価機構の病院機能評価更新
平成30年4月  新築移転予定
 許可病床数 307床(一般病床)

④アピールポイント
平成26年4月に、医療法人徳洲会が指定管理者になり、体制も新たになった和泉市立病院の中央放射線科です。「生命を安心して預けられる病院」の理念の下、「フレッシュ!放射線科」を合言葉に、もぎたて果実のような笑顔で患者様と接していきたいと思っています。
平成26年10月に、320列マルチスライスCTの導入。そして2018年には、新築移転を控えています。さらなる「フレッシュ!フレッシュ!放射線科」になるように、患者様の為になる検査・治療の果実を実らせていきたいと思います。

診療科目

基本情報

開 設 昭和38年04月01日
病床数 307床

交通アクセス

所在地 〒594-0073  和泉市和気町4-5-1

電車でご来院の方

  • 当院の最寄り駅は下記の3駅となります。
    ・JR阪和線「和泉府中」駅
    ・泉北高速鉄道「和泉中央」駅
    ・南海本線「泉大津」駅

病院へのお問い合わせ(総合窓口)

関連リンク

ページの先頭へ