職場紹介

松原徳洲会病院(大阪府)

①病院名
    医療法人徳洲会 松原徳洲会病院

②放射線科の特徴
    現在、常勤医師1名、技師15名(女性4名)で、CT・MRI・マンモグラフィー・心カテなどの検査を行っています。ハイブリッド手術室も完備し胸部、腹部の大動脈瘤、大動脈解離に対するステントグラフと治療も積極的に行っています。

③病院沿革
    徳洲会グループ病院の「1号病院」として、昭和48年に大阪府松原市に開設。
    当初より地域に根ざした医療を展開。
平成10年5月に新築移転し、心臓・循環器疾患に対応する高度先進医療を中心
とした高機能型の病院に生まれ変わりました。

④アピールポイント
スタッフ一同「患者様目線の医療を実行しよう」を合言葉に、安全で質の高い検査を提供できるよう技術の研鑽に努めています。今年はCT装置(320列)の更新も予定しています。若いスタッフが多く、とにかく明るい職場環境です。

診療科目

基本情報

開 設 昭和48年01月01日
病床数 189床(一般177床・ICU12床)

交通アクセス

所在地 〒580-0032  松原市天美東7-13-26

車でご来院の方

  • 阪神高速「三宅」ICより約5分、近畿自動車道「松原」ICより約10分

電車でご来院の方

  • 近鉄南大阪線「河内天美」駅下車2分

病院へのお問い合わせ(総合窓口)

関連リンク

ページの先頭へ