職場紹介

八尾徳洲会総合病院(大阪府)

特徴 充実した機器装置を備え、24時間、すべての緊急検査・治療において迅速に対応できる体制を整えています。当直帯は二人体制でおこなっています。 紹介 1978年7月1日大阪府八尾市にて創立、2009年8月1日に移転。現在は最寄駅である近鉄八尾駅から徒歩10分の立地です。移転後,大動脈センターや肝臓センター等、放射線科も携わる診療科が開設されました。近隣の開業医の先生方とも連携し地域医療の貢献につとめています。 また健診施設も院内にあり、予防医学にも力をいれています ココモチェク現在、放射線科医師3名、技師30名(男性22名女性8名)、看護師4名、事務1名のスタッフで運営しています。 各種資格等も取得しやすい環境にあり現在、第一種取扱主任者5名、マンモグラフィ健診認定技師10名、胃がん検診認定技師4名、肺がんCT認定技師1名となっています。 医療機器はCT3台、MRI3台、血管撮影2台、TV3台、骨塩定量2台、         マンモグラフィ、RI、放射線治療の機器を完備しています。

診療科目

基本情報

開 設 昭和53年07月01日
病床数 415床

交通アクセス

所在地 〒581-0011  八尾市若草町1-17

車でご来院の方

  • 病院駐車場への入場および退場は、左折のみです。

    ■近畿道をご利用の場合(吹田方面より)
    最寄の高速道路降口は八尾出口です。

    ■近畿道をご利用の場合(松原ジャンクション方面より)
    長原インターで下り、北東方向へ約25分程度。

電車でご来院の方

  • ■近鉄大阪線をご利用の場合
    近鉄八尾駅東口から約800mで徒歩10分~15分ほどかかります。

    ■JR大和路線をご利用の場合
    JR久宝寺駅下車にて、病院送迎バス(下記)をご利用ください。

病院へのお問い合わせ(総合窓口)

関連リンク

ページの先頭へ